図書館員が調べてみました! 2019.2

2月は節分やバレンタインデーと賑やかなイベントがありますね。これらの他にも日本の行事があるのをご存知でしょうか?
「針供養」という1年働いた縫い針を感謝する日があります。今回はこちらを詳しく調べてみました。

【調査結果】
針供養とは折れたり錆びたりした針を豆腐、こんにゃく、もちなどに刺します。柔らかいものに刺すことで、1年間使った針に感謝とともに供養する日です。
主に2月8日に東日本では行われ、西日本・九州などでは12月8日に行われます。行う日が異なるのは、旧暦で正月の事始めにあたるためだそうです。

また、全国の淡島神社に針を紙に包んで納めます。今回の調査で分かりましたが、和歌山や九州の淡島神社には「針塚」があります。針をお祓いした後に針塚に収めるそうです。

『ポプラディア情報館 年中行事』新谷尚紀/監修 ポプラ社
『12ヶ月の親子で楽しむ和の行事』広田千悦子/監修 日東書院
『子どもに伝えたい年中行事・記念日』 萌文書林編集部/編 萌文書林 
『かこさとし こどもの行事しぜんと生活』2月のまき・12月のまき かこさとし/絵と文 小峰書店
『にっぽんの歳時記ずかん』平野恵理子/著 幻冬舎

『淡島神社』https://awashimajinjya.com/ 2018/12/28確認
『淡嶋神社』http://www.kada.jp/awashima/ 2018/12/28確認

*ミニコミ紙「待夢」2019.2掲載当時の内容を転載しています。